2010年8月9日月曜日

inps 書類

今朝は7時半起き。結構早いほうです、私にとっては。

滞在許可書更新手続きに足りなかった書類をもらいに
inps(社会保険)の事務所に行くためです。
一応8時半からやっているようだけど、そろそろ夏期休暇かな・・・と
半分期待しないで行くと、やっていました。

家を出て23番のバスに乗り、porta al pratoで降りました。
一緒に降りたのはイタリア人の男性。
降りるとすぐに
「なんて止まり方だ!」とぷりぷり怒ってました。
「そうね」なんて、行く方向が一緒だから何とな~く横で歩くと
「どこ行くの?」
「inpsの事務所」
「え、ぼくも。そこで働いてるんだよ」とidカードを見せくれました。
あらあら。そんなこともあるのね。
「じゃ、一緒に行きましょう」

歩きながら世間話をしました。どこから来たのとか、どこに住んでるとか。
私が日本人だとわかると
「ぼくはvia kyoto(京都通り)に住んでいるんだよ」と。
京都とフィレンツェは姉妹都市だからそれを記念して付けられた名前です。

なんて話をしているとあっという間に事務所に着き、
「あ~月曜日は疲れてるんだよね・・・」
「みんな月曜日はそうだよ、でも仕事がんばってね」とお別れをして
私は建物の2階へ行きました。

見事にすいていまして、番号を取ったらすぐに私の番!!
早速事情を話すと
「あ~5月に申し込んだならまだ登録証は出来てないかも。でも一応見てみるわ。
 あったあった。これをプリントアウトするから警察に持って行って」
よかった~。
とりあえずほしかった書類はものの3分で手に入りました。

ちょっと気が楽になりました。ほっ。

2 件のコメント:

supertoscana さんのコメント...

わたしもR先生の食べる順番の話には、10年以上住んでいるイタリアですが、目から鱗でした。
特に食に関心が強い私には、でかい鱗が落ちました。

しかし、彼は面白いですね。

leo さんのコメント...

supertoscanaさま
でしょう~。最高です、R先生。
昨日もかなりぶっ飛ばしてましたね。

彼はあ~見えて(どう見えて?)結構こだわりやで、几帳面です。
だから食事に関しても自分の哲学をちゃんと持ってますね~きっとほかのイタちゃんよりも。