2010年8月19日木曜日

なすとかぼちゃ



実は私、日本にいた頃はなすが大嫌いでした。
というのも、思い起こせば30年前、姉が昼ご飯にと作ってくれた
「なす入りスパゲッティ」が私の口には合わず、それっきり。

姉は
「30年前のあの頃、あなたがオリーブオイルに慣れていなかっただけよ!」と
言い張ってますが・・・いや、あれは絶対にオリーブオイルのせいではないと
私は思ってます・・・。

でも。
イタリアに来て、変わりました。
市場で売っているなすの美味しそうなこと。しかも種類も豊富。
塩とオリーブオイルだけがかかったなすのグリル、十分に食欲をそそられました。
そして食べてみると、やっぱり美味しい☆

最近のお気に入りが写真の「viola」という種類のなす。
ぷっくりふくれた体が何ともかわいらしいなすです。
ホント、焼くだけ。太陽の恵みたっぷり、素材の味がしっかりしています。

かぼちゃ。
これは母譲りで、日本にいる頃から大好物。
でも、こっちのかぼちゃって、水っぽいため、煮物には向いていません。
スープ用です。
今日、行きつけのcoopで、日本の栗カボチャっぽい面のカボチャ発見!
中を開けてみないと様子が分からないんだけど、一か八か買ってみました。
1個1.8ユーロほど。

家に帰って切ってみると、写真のように水っぽくない!
これはいけると、すぐに小さく切って煮てみました。

おおあたりぃぃぃ~~~おめでとぉぉぉ~~~

ほくほくで、甘みもそこそこ!!

なんか、すごく幸せ☆
買いだめしておこうかな~。

2 件のコメント:

Yukiko さんのコメント...

おお・・・気がつけばいつのまにか、背景も秋モードになってますね。
 そっか、このなす美味しいのですね。
いつも無難路線で買ってしまいますが、
今度試してみます。
 かぼちゃ・・実は私、イタリアでかぼちゃ買ったことないのです。これも、無難路線で・・・

leo さんのコメント...

yukikoさま
カボチャは買って切ってみないと分からないので賭けです。
でも今回はヒット!土曜日に是非召し上がってください!!