2010年8月16日月曜日

滞在許可証 巻九


先日inpsでゲットした書類を持って、再度警察に行ってきました。
家を出発、8時。警察到着8時20分。バッソ要塞近くに警察はあります。

入り口で警官に「招集日です」と告げると、
「僕たち会ったことあるよね」と・・・。ん??後ろにakkyがいるのにナンパ??
「そうですか・・・?」
「ほら、君日本語教える学校の先生だろ。うちの息子が・・」
と言いかけて
「あ、G君のお父さん??」

そう、その警官は以前に教えていた学校の教え子のお父さんでした!!
いや~世間は狭い狭い。

「はい、番号、あ、こっちのをあげるよ」と40番くらい早い番号をポケットからだし、
手渡してくれました。こういうとき、知り合いは強い!さすがイタリア。

いつもより人は少なく感じたけど、働き手も少ないのでなかなか順番が回ってこない。
結局、3時間ほど待ってようやく私の番が来ました。

「おはようございます」と笑顔で言うと
「あら、貴女覚えてるわ。いつも彼と一緒よね」と窓口のおばさま、前回と一緒。
早速書類を渡すと奥の方で同僚とコントロール。

結果は
「non e' questo」、これじゃないわ。でした。撃沈。

何となくそんな予感はしていたけど・・・。
要するに、今年の請求書のトータルがデータ処理された書類が必要だと。
会計士レベルのものではなく、inpsのものが必要だと。
でも、私は5月に登録したばかりだから、inpsの方でもまだ反映されてないんだよね。
おそらく9月以降にならないと・・・。でも警察の期限は30日以内、9月6日!
さらに会計士は月末まで夏休み~~~!ダブルパンチ。

そのことを話すと
「あ、期限はないから落ち着いて。書類が手に入ったら来てちょうだい。
 会計士の夏休みは当然よ」と、
紙に書いてある「30日以内」の「30」の数字をボールペンでぐちゃぐちゃっと
塗りつぶされました。またまた、さすがイタリア!

ということで、私がじたばたしたところで手に入る書類ではないので
時が経つのを待ちたいと思います。

いずれにしても時間がかかりますな・・・。

2 件のコメント:

supertoscana さんのコメント...

好調な出足だったのに、残念ですね。

ああいうところで、知り合いがいたりすると、正直なんか期待しちゃいますよね...

leo さんのコメント...

supertoscanaさま
ま、こんなもんでしょうかね~。
なかなか一度では済まないイタリア、
2度でもだめ・・・。
次はどうかな~。