2010年8月5日木曜日

雨のピッティ宮殿



今年の夏の特徴でしようか、たまに滝のような、雷を伴った雨が降るフィレンツェ。
今日は、昨日ご一緒させていただいたMさんとともにピッティ宮殿に足を伸ばしたのですが、
見学中に外はすごいことになっていました。
とても外へは出られない状況でして、
パラティーナ美術館を見学した後は外の回廊でしばし雨宿り。なかなかやみません。
しかも、寒い!!

こんな中でも、すこぶる元気なのが子供たち。
土砂降りの雨の中を、二人で1本の傘をさして楽しく踊っていました。
美術館内の名画よりも、よっぽど心を奪われたのでしょう、生き生きとしていました。
子供はかわいいですよね。

さて。
ただいまパラティーナ美術館内ではカラバッジョにまつわる特別展をしています。
(2010年10月17日まで)
はっきり申し上げまして、美術系アートにはさっぱりの私・・・。
でも、この特別展はなんだか心を奪われました。
きっと同行のMさんのおかげだと思います。
明暗をはっきりさせることで生まれる、線の細やかさ。リアルさ。
同じ人間業とはとうてい思えませんでした。

そして12時半からの「特別な部屋、無料ガイドツアー」に参加。
サヴォイ家の王が使っていた寝室やお風呂、秘密の部屋など、
普段では見られない特別な場所を20分ほど見学しました。
一日に何回かあるようで、一回が10人まで。この回はイタリア語のみのガイドでした。

なかなかやまない雨、今度は正面にある銀器博物館で時を過ごしました。
ここも、古代地中海文化の特別展(2011年5月15日まで)をやっていまして、
大昔から地中海周辺とワインというのは、
切っても切れない関係だったことをしみじみと感じました。
ワインのおかげで文明が発達したと思えるほどです。
だから、毎日のワインをありがたく飲まなければな~と思った次第です、はい。

そうこうしているうちに雨はやみ、なんとなく怪しい空模様だったけれど
ここで帰るチャンスを逃してはいけないと、
早足でお互い、家に戻りました。

今日もたくさんお利口になりました、おかげさまで。

6 件のコメント:

supertoscana さんのコメント...

雨なのに写真がとてもステキです。
雰囲気出まくりです。
やっぱり芸術家の写真はスゴイ...

leo さんのコメント...

supertoscanaさま
いえいえ、Mさまのカメラにも
同じようなショットが入っているはず!
とにかくすごい雨で、驚きました。
おへそを取られる勢いの雷でしたし。

Yukiko さんのコメント...

いや~~、ご興味持っていただいて嬉しいです。私,一応仕事のときは立場上、歴史的なこと、作者等々お話しますが、 受験勉強じゃないんですから、「わぁ、すご~い!」「わぁ~、きれい」「おもしろ~い」と、それぞれの感性で楽しんでいただくのが、一番と思います。‘
 銀器博物館の特別展にあった‘VASO FORMA A FALLO・・・やはり男*のと言う意味でした。LEOさんのおっしゃるとおり、古代昔から人の興味は・・・・(笑い)
 お付き合い頂いてありがとうございます。また、行きましょうね~~!!

leo さんのコメント...

yukikoさま
いや~、ホント、我らはいつも
通り過ぎるだけの鑑賞スタイルですから
今回はかなり勉強させていただきました。
美術品豊富なフィレンツェに住んでいるんだな~と、改めて感じました。
2日にわたり、ありがとうございました。

Yukiko さんのコメント...

「やっぱり、イタリア」的なことがひとつ・・・・
 銀器博物館や庭園のコンビネーションチケットは3日間有効と書いてありましたよね。今日、念のため、係員に聞いてみたら、「あ~~、それ、古いチケットそのまま使っているから、そう書いてあるだけで、実際は1日限りの有効よ~~」と。
 ひえ~~!!一人からの情報はあてにならないから、違う係員に聞いたら、ヤッパリ同じ答。 
 やはり、イタリア、書いてあることは鵜呑みにするべからず。確認が大事ですな・・・
 

leo さんのコメント...

yukikoさま
ありがちですね~。
我らは良いとしても、そう信じている観光客がいたらお気の毒ですね。。。
ま、そしたら入れてくれるような気はしますけど。イタリア。