2010年9月21日火曜日

歯医者、再び

結局1週間しか持たなかった差し歯。

今朝11時に再び行ってきました。

今回は、新しく土台から作り直しということで、
結構通うのかな~と思いきや。

1時間半、先生と助手さんは私の治療につきっきり。
日本の歯医者さんて、診察室に4~5台診療椅子があって、
何人か座らせて、先生があっち行ったりこっち行ったりして
少しずつ進んでいくでしょ。うがいもやたらと多いし。

でも。
前回の日記にも書いたように、ここは個室の上、
予約もどうも1時間刻みらしく、その間、一人の患者さんの治療に専念。
だから、一気に治療が進むような気がしました。

ず~っと口をあけていたし、部分麻酔もしたので少し疲れましたが、
本日無事に新しい土台が出来て、型取りもしたみたい。
技工師さんも登場して歯をいじってたし。
多分来週歯が入って、その後様子を見て治療は終わりのようです。はやっ

テンション高い先生は、相変わらず褒めちぎりで、
最後には、ご自分の作った土台を見て
「ん~、完璧☆」とご満足。
「ほら、良い仕事したでしょう~。僕は嬉しいよ~~」と超ご機嫌。
確かに、とても綺麗な土台でした。

来週は木曜日。

いよいよ800ユーロの歯とご対面です☆

2 件のコメント:

Yukiko さんのコメント...

わかります、わかります。
私は、前歯だったんで何度も通いましたが、その都度、やはり先生はつきっきり。だんだん、エステ・・・ではないんですが、気持ちよくなってきましたよ。
(変!?)
ここまで、時間と労力と技術をさいてくれるのだから、あの値段は仕方ないかなぁと、うつらうつらした歯医者のいすで、大口をあけながら思ったものです。
 また、ご報告楽しみにしてます。

leo さんのコメント...

yukikoさま
あんなに丁寧に、じっくりと時間をかけて
見てもらったのは初めてかも。
帰り際には必ずAkkyにもご挨拶に来てくれて。とても感じが良いですよね。