2010年11月6日土曜日

パニーノ


家の近く、Borgo pintiにあるパン屋「Brunori」。


お昼になると、近くで働く土木系のオジサンたちで群がるパンやです。


「紅葉を見に行こうよう~」のときに立ち寄ってみました。もちろん常連M嬢と。


我らの前に8人ほどおじ様たちがならんでいました。

番号札もないからちゃんと覚えておかなくちゃ、順番。


パニーノを頼むと、何を入れるのか聞かれるので

それぞれ好きなものを言います。いくつでも対応してくれるみたい。

私は、ルッコラ、モッツァレッラ、ハム。

何を入れても一律3ユーロ。


さすが土木系のオジサンたちの昼ごはんだけあって、

ボリュームたっぷり、味も抜群です。

少食傾向の私も、完食しました。


おひさまの下で食べるパニーノ、いつもよりおいしく感じました☆

家から持ってきたワインとともに。

2 件のコメント:

supertoscana さんのコメント...

秋の太陽の下のパニーノ、最高ですね。
そう、ワインと一緒に。

パニーノって美味しいヤツは美味しいですよね、あんなにシンプルで美味しいというのは、やっぱり素材が良いからなんですよね。

leo さんのコメント...

supertoscanaさま
こっちにきて7年目にしてようやく
パンの美味しさにはまりつつあります。
ホント、パンも具もシンプルでおいしい。
どれも主張しすぎず、それぞれの味がちゃんと
楽しめますよね。