2010年11月20日土曜日

ちょっといい話

今朝もいつも通り朝風呂に入って小奇麗にしてから
まずは11時から始まる1件目の仕事に向かいました。

家の近くから「C2」というちびっこバスに乗って駅前まで行きます。
このちびっこバスはまちなかを巡回する電気バス。
普通のバスの半分ほどの長さで、10人も乗ったら満員御礼です。

いつものように手を挙げてバスを止め、
中に入ると誰かが
「Buongiorno」と声をかけるので、はて、誰か知りあいでも?と
思ってあたりを見回すも知らない方ばかり。
あ、きっと一緒に乗車した方の知り合いね・・・と思っていると、
次のバス停でもあいさつが。

なんと運転手さんが、乗りこむお客さん一人一人にご挨拶を
しているではありませんか!

しかも、降りるときにも必ず
「Arrivedrci Buona giornata さようなら、いい一日を」って
声をかけている!!
外国に方だとわかると「Bye bye」もついてくる。

だから、お客さんも降りるときには自然と
「Grazie Arrivederci」と声が出ます。とびっきりの笑顔付きで。

道端でもよく、知らない人でも目が合えばあいさつを交わしますが、
バスの中でこんな対応をされたのは初めて。

あ~、なんて素敵。
携帯電話片手に運転する人が多い中、彼はなんて礼儀正しい方なのでしょう。
朝からとても幸せな気分になりました☆

2 件のコメント:

supertoscana さんのコメント...

実に珍しい事ですね、イタリアでは。
わたしも実は、以前ミニバスでカポリネアで停まるやつには、運転手にGrazie arrivederci!と言っていましたが、シカトされる事もあり、やめました...

leo さんのコメント...

supertoscanaさま
私もホント、びっくりしました。
でも、いいものですね、知らない人同士の
あいさつも。